FC2ブログ
DATE: CATEGORY:日記
だいぶ、やすんでました。
開始早々かなりのペースで更新してきたのですけれど、なかなか保ち続けるのが大変で、
ペースを見直して再出発していこうとおもいます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日記
先日の武道大会で感じたことを剣道未経験者の私の目線で書こうと思います。
もし、子供へ剣道を習わせてみたいな、と思っている親御さんが
このブログを見ていたのなら、参考になればと思います。


剣道の試合で負けたとき、子供たちって泣いちゃうんですよ。
(剣道初めての人は衝撃的かもしれない)

悔し泣きだと思います。
もちろん泣かない子もいます。
(でも、こっそり涙ぐんだりしているみたいです)

 負けると悔しい。

   とっても悔しい。

     そして痛い。


今の子供たち、泣くことってあまり無いと思うんです。

剣道の試合、とくに公式戦ともなるとチビ剣士たちの緊張は
すごいものがあります。みんなの前で1対1で戦うわけですから。
先生に教えていただいたこと、稽古、そして自分自身。
すべてが試される。それが試合なわけです。

大人数でプレイする集団球技には決して無い緊張感と
プレッシャーが幼い子供に降りかかります。

そして、負けちゃう。

  悔しい。

    後悔。

  さっきもう一歩足を踏み出せていたら、一本とれていた。

    いつもとおり振れなかった。

      先生のいうとおりだった。


そんな感情が審判の「止め!」の声とともに小さな胸にいっきに押し寄せ、
どうしようもなくなって、面かぶったままで ブワッ と涙がでてくる。
先生のもとに駆け戻ってくる。
先生が声をかける。それは優しく、そして厳しい。

これって、すごい経験だとおもうんです。
礼にはじまり礼に終わる。でもそれだけじゃあない。勝ち負け。
なぜ負けるのか。負けるってどういうことなのか。
そして勝つってどういうことなのか。
「勝つ」ためには。

剣道にはそういう場があるんです。
私はそういう考えがあって子供へ剣道をさせることにしたわけです。

剣道にはとても良い言葉があります。
いままでおちゃらけ半分で「非切」「守破離」の2つを紹介してみましたが
もっと紹介していこうと思っています。

長くなりましたが、こういう言葉があります。
「打って反省、打たれて感謝」
チビ剣士にはまだまだ難しいことだらけだけど、何かを感じてくれたらと
思っています。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日記
新剣道団体の名前が正式にきまりました!
その名は、
 『あぶくま剣友会』
どうですかー!
なかなま良い名まえと思いませんかー
また、対象も小学生だけでなくて、中学生もOKのようです。
まだ詳しいことはわかりませんけど、頑張って欲しいですー!
それではー。

テーマ : ヾ( ^ω^)ノワーイ - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |

copyright © 頑張れ!あぶくま剣友会 all rights reserved.Powered by FC2ブログ