DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:絵日記
小狐丸 【こぎつね・まる kogitune-maru】

平安時代、山城の国の刀鍛冶の三条宗近(さんじょうむねちか)が
一条天皇の命をうけて鍛えたのが宝刀小狐丸。(現在は所在不明)
宗近は御剣の勅命に悩んでいたところどこからともなく童子があらわれ
この童子に助けられて宗近は宝刀を鍛えたという。
(童子は稲荷明神の化身とされている)
なお、この話は能にとりあげられ現在「小鍛冶」として演じられている。



竹馬 【たけ・うま take-uma】

能因(のういん 平安時代の僧・歌人)が武隈の地をおとずれた際、
竹馬に乗った不思議な童子にであった。これは竹駒神社の神の化身
であったと伝えられている。


------------------------


この2つをミックスさせて小狐丸どう太がうまれたのですー
(ちょっと説明不足で強引かも ^^;)

あぶくま剣友会にもそのうち不思議な童子があらわれて
不思議ななにかをまきおこすかもねー

スポンサーサイト

テーマ : 今日のイラスト - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 頑張れ!あぶくま剣友会 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。