FC2ブログ
DATE: CATEGORY:情報
だいぶ更新が滞ってしまいましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。
原油高騰問題、
 食品偽装問題、
  後期高齢者問題、
   米国大統領問題題など
火急の問題が山積しておりなかなかブログに向かうことが叶いませんでした。
おゆるしください。(コラコラ^^;)


ところで、
あぶ剣ですが、タイトルとおり広報いわぬまに掲載されましたので
お伝えいたします。

広報いわぬまの2008年7月号、20ページ目にある『みんなのひろば』
の先頭にあります!
当ブログといたしましても当然、再掲させていただきます。


ごめんなさい、連絡先はインターネットという性格上載せられませんので
広報を見てくださいましー
もしくは直接練習場所へ遊びに行ってもゼンゼンオッケーですよー


    閑話休題


篤姫ますます面白くなってまいりました。
「殿様俳優No.1の高橋秀樹」の久しぶりの殿様役にお会いできるのが
ひそなか楽しみでありまするー ^_^




スポンサーサイト



| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日記
先日の武道大会で感じたことを剣道未経験者の私の目線で書こうと思います。
もし、子供へ剣道を習わせてみたいな、と思っている親御さんが
このブログを見ていたのなら、参考になればと思います。


剣道の試合で負けたとき、子供たちって泣いちゃうんですよ。
(剣道初めての人は衝撃的かもしれない)

悔し泣きだと思います。
もちろん泣かない子もいます。
(でも、こっそり涙ぐんだりしているみたいです)

 負けると悔しい。

   とっても悔しい。

     そして痛い。


今の子供たち、泣くことってあまり無いと思うんです。

剣道の試合、とくに公式戦ともなるとチビ剣士たちの緊張は
すごいものがあります。みんなの前で1対1で戦うわけですから。
先生に教えていただいたこと、稽古、そして自分自身。
すべてが試される。それが試合なわけです。

大人数でプレイする集団球技には決して無い緊張感と
プレッシャーが幼い子供に降りかかります。

そして、負けちゃう。

  悔しい。

    後悔。

  さっきもう一歩足を踏み出せていたら、一本とれていた。

    いつもとおり振れなかった。

      先生のいうとおりだった。


そんな感情が審判の「止め!」の声とともに小さな胸にいっきに押し寄せ、
どうしようもなくなって、面かぶったままで ブワッ と涙がでてくる。
先生のもとに駆け戻ってくる。
先生が声をかける。それは優しく、そして厳しい。

これって、すごい経験だとおもうんです。
礼にはじまり礼に終わる。でもそれだけじゃあない。勝ち負け。
なぜ負けるのか。負けるってどういうことなのか。
そして勝つってどういうことなのか。
「勝つ」ためには。

剣道にはそういう場があるんです。
私はそういう考えがあって子供へ剣道をさせることにしたわけです。

剣道にはとても良い言葉があります。
いままでおちゃらけ半分で「非切」「守破離」の2つを紹介してみましたが
もっと紹介していこうと思っています。

長くなりましたが、こういう言葉があります。
「打って反省、打たれて感謝」
チビ剣士にはまだまだ難しいことだらけだけど、何かを感じてくれたらと
思っています。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:試合
遅くなりましたー

あぶ剣の武道大会の結果ですが、


 上位入賞はかないませんでした。

         とてもざんねんです。

でも、

 チビ剣士たちは

 精一杯普段の稽古のちからを出し切ったので悔いはありません。

がんばったよー あぶ剣!

 がんばったー チビ剣士たち!
 
  パチパチ~!

   お弁当おいしかったよね~!

    中学生の先輩たち、すごかったねー
 


最後に。
応援いただいた皆様、ありがとうございました。
またこの大会を開催いただいている皆様方、関係各位の方々、自治体、剣道関係の皆様方、
サポートいただいているお父さん、お母さん、お兄さん、お姉さん、おじいちゃん、おばあちゃん・・・
誠にありがとうございます。
こういう場があること、継続して開催されていること、大変すばらしいことであり、また
大変感謝しております。
この場をかりまして、御礼申し上げます。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |

copyright © 頑張れ!あぶくま剣友会 all rights reserved.Powered by FC2ブログ